メンズスキンケアで仕事もプライベートも輝く!

3.蓋をして水分を閉じ込める乳液・クリーム

保湿効果を高める目的で使用する乳液やクリーム、ジェル、美容オイルの仕組みや使い方を説明しています。

メンズスキンケアの基本(3)油分の補給で皮脂の分泌を抑制

メンズスキンケアの基本(3)油分の補給が皮脂の分泌を抑制する洗顔後に化粧水で水分を補給したら、次に乳液やクリームで保湿効果を高める油分を補給します。

男性では、感覚的に油分と聞くと余り良くないイメージを持つ人も多いようですが、肌に油分を補給することが余分な皮脂の分泌を抑えることになるのです。

女性ほどスキンケアに関心がない男性の場合、自分では脂性だと思っていたのが調べてみると典型的な乾燥肌だったということは良くあることです。

これは肌が乾燥すると水分の蒸発を防ぐために皮脂の分泌が促進されるためで、それを防ぐためには皮脂の分泌より先に適度な油分を補給することが必要。つまり油分を補給することで、ベタ付きやテカリといった男性特有の肌の悩みも改善されることになるのです。

油分補給の種類と使い方

保湿効果を高め適度な油分を補給するメンズ用スキンケア製品には、ジェル、乳液、クリーム、オイルなどのタイプがあります。

それぞれの特徴を把握して、自分の肌の状態や好みによって使い分けると良いでしょう。

ジェル状の保湿材

ジェル状の保湿材は伸びが良く、ひんやりとした感触のため脂性の肌や夏場の使用に適しています。

使い方としては手の平に取って指先で顔のほお骨・顎・額などにつけ、ゆっくりと塗り広げるようにします。夏の暑いときにはジェルを冷蔵庫で冷やしておいても、特別クールな清涼感が味わえます。

乳液タイプ

女性用化粧品で最もポピュラーな乳液タイプは肌への馴染みが良いため、メンズ化粧品でも人気があります。

サラッとしたつけ心地のものが多いため男性にも抵抗が少ないことや、色々な香りの製品が販売されているため好みのものが見付けやすいことも影響しているでしょう。どの季節、どのタイプの肌にも適した保湿剤です。

クリーム

クリームタイプの保湿剤は比較的浸透がゆっくりで、肌表面で水分の蒸発を防ぐ強力なバリア機能を発揮します。

使い方の注意点としては、つい多めに出してしまうことが多いので最初は少なめに、徐々に量を増やして自分に最適な分量を把握することです。温めることで浸透力がアップするので、肌に塗ったあと手の平で軽く押さえて体温を伝えるようにすると効果的です。

美容オイル

最も伸びが良く保湿効果も高いのが、美容オイルです。数滴の使用で顔全体に広がるので、スキンケアの時間短縮にも多いに役立ちます。

冬場や乾燥肌の場合は多めに使うなど、シーンに合せて加減しやすいのもメリットと言えるでしょう。

 
30代からのメンズスキンケア